スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
ベニヤ板で作るマントルピース♪大人女子の工作だよ
ブログもさぼって
夜な夜な何をしていたかというと
マントルピースを作っておりました。

完成披露♪

ベニヤ板でマントルピース

もちろん、なんちゃってマントルピースですけどね。

暖炉のない我が家に本物は必用ないですし
まぁ、何の役にも立たない代物ですので
ベニヤ板で手づくりしちゃいました。

参考にしたサイトはコチラ


使用した材料などは最後の方で紹介するとして
まずはどのようにして作ったのか、ですね。

{ベニヤ板でマントルピースの作り方}\(^o^)/


★ベニヤ板をカットする

いきなり難関です。
なので、カットはプロにお任せすることに。



↑こちらのショップではカットの見積りをとった後注文すると
きれいにカットされたベニヤ板を送ってもらえます。

送った木取り図はこれ、クリックすると少し大きくなります。
(でも、、、実は木取り図に間違いが、、、後で発覚)

mp01

注文して数日でカットしたものが届きました。
1ミリの狂いもないきれいなカット材。

並べてみました。

mp02


ここで初めて気づくのだった。
足飾り用は6個必要なのに4個しかありません、、、、

仕方ないので、送ってもらってた端材を自分でカットしました。


★足を組み立てる


mp03

大きさに狂いがないので
組み立てはストレスなくできます。

木工ボンドで貼りつけてクランプなどで固定しつつ
かくし釘を打ちます。

★足元飾りを付ける

mp04

木工ボンドで貼りつけてクランプなどで固定しつつ
かくし釘を打ちます。

自分でカットしたヤツがちょっと曲がってたので
多少隙間があいちゃいました、、、、仕方ない。


★前板を付ける

mp05

木工ボンドで貼りつけてクランプなどで固定しつつ
かくし釘を打ちます。


★天板を付ける

mp06

画像の天の字が間違ってます。天板ですね。

こちらも木工ボンドで貼りつけてクランプなどで固定しつつ
かくし釘を打ちます。


★シナロールテープを貼る

mp07

カット面をきれいに見せるために
シナロールテープを貼り付けます。


★サンディング

mp08

木工ボンドがしっかり乾いたら
かくし釘の頭をハンマーで横から叩いて折ります。

装飾に入る前に
サンディングをして、表面を滑らかにしておきます。
今回はシナランバーを使用しているので
比較的きれいな状態なので簡単になサンディングでOK。
サンディングをしておいた方が
後でペイントをするときにきれいに仕上がります。


★モールディングを付ける

今回は前板が5センチ出ている仕様なので
モールディングの奥行きが5センチあるものを付けます。

が、奥行きが3センチのものを購入してたので
2センチの端材と合体させて形成しました。

mp09

とってもめんどくさかったので
5センチのものを買えばよかったと後悔。

モールディングをカットします。

mp10

マイターボックスがあれば簡単に45度にカットできます。

天板の下にモールディングを木工ボンドで貼り付けます。

mp11

カットの腕が悪いので隙間があきました。
でも、大丈夫、後でパテで埋めます。

6ミリ角の工作棒で前板と足に飾りを付けます。

mp12

mp13


★ウッドパテで隙間をうめる

mp15

隙間はこのウッドパテで埋めていきます。

小さな隙間や
かくし釘の小さな穴も
めんどくさがらずにこまめに埋めておくときれいに仕上がります。

パテが乾いたら
パテ部分が滑らかになるようにサンディングして整えます。



ここまで組み立て終了。

mp14


★ペインティング

水性塗料でペインティングします。

今回はターナーミルクペイントを使いました。

1回塗るごとに塗料をかわかしながら
4回塗り重ねました。


出来上がり♪

mp16ベニヤ板で作ったマントルピース

猫も乗っけてみる♪

mp17



{材料にかかった費用}

・シナランバー 15mm×915mm×1825mm・・・3,777円
・シナロールテープ 0.6mm×15mm×10m・・・872円
・モールディング(ラミン製) 20mm×30mm×2000mm・・・220円
・工作棒(ヒノキ) 6mm×6mm×900mm・・・58円×8本・・・464円 (コーナンで購入)
・ターナーミルクペイント(450ml)・・・1,100円
合計 6,433円+税

その他 木工ボンド、ウッドパテ、かくし釘、サンドペーパー


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村



{材料購入先}



シナベニヤはこのショップが安かったです。
その上カットもしてくれます。
事前にカットの木取り図をメール等で送って見積りを取り
納得できたら製品とカット料金を注文します。
カットはすごくきれいで正確でした。
端材も必要なら送ってくれます。
今回ラッキーなことにキャンペーン中でカット料金が無料でした。
見積りでは900円くらいでした。
ショップが北海道なので遠い地域ほど送料が高くなります。





シナロールテープとモールディングも
シナランバーと同じ北零WOODさんで購入。

モールディングはすごく安いのですが
1種類しかなかったので
同じものを2本買って合体させたら楽だったかな。



通常ペイントの前にウッドシーラーをするのですが
この塗料は1回目のペイントがシーラーの役目をはたしてくれるので便利。
カラーも豊富なのもいい。



{既製のマントルピース}



マントルピースクラッシックS
価格:21168円(税込、送料別)











スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

【 2016/06/27 18:33 】

| ・マントルピース | コメント(11) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。