スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
化粧水を3種類作ったよ♪
急に涼しくなったよ。(*^^*)

生き返ったきがするよ。

秋めいてきたらお肌のお手入れをしなくては、、、と
化粧水を3種類作ってみました。
久しぶりだぁ。

レシピ通りの分量で
全て50mlの瓶に入れて蓋してシェイクするだけという
なんて手抜きな作り方でしょう。

今回ベースになる化粧水は『肌活水』という
超激安でシンプルなものを使っています。
ドラッグストアで売ってると思います。
防腐剤入りの精製水でもいいかも。


化粧水3種

『ふきとり化粧水』
・サリチル酸10%溶液…1ml
・化粧水ベース…50ml


洗顔後に適量をコットにしみ込ませてふきとります。
新陳代謝の落ちてきてるであろうねねちゃんのお肌の
古い角質をとりますよ。
つるんつるんになるはず~


『イオン導入化粧水』
・グリシルグリシン…1g
・動物性プラセンタエキス…3ml
・化粧水ベース…50ml

グリシルグリシンでお肌を引き締めて
プラセンタで赤ちゃんのようなお肌を目指します。
どちらもイオン導入できやすい素材です。


『セラミド化粧水』
・ラクトーセラミド…3ml
・セラミドコンプレックス…3ml
・化粧水ベース…50ml


乾燥が気になる季節になるとセラミドを好んで使っています。
しっとり感が断然UPします。


パッチテスト


一応ね、パッチテストしてから使わないと
もしも肌に合わなかったら大変ですもんね~。

24時間以上たってみて、とりあえず今のところ異常なし。
今夜から使ってみようかな。


作った化粧水は冷蔵庫保管で1カ月をめどに使い切る予定。
ベースの化粧水が市販のものなので
精製水で作ったものよりは腐敗しにくとは思うけどね。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村














スポンサーサイト
【 2013/08/26 18:05 】

| ・コスメ(人用) | コメント(6) | トラックバック(0) |
保存料について覚書
TGR

懐かしい方から連絡がありました。
以前お取引していた方です。
シークレットガーデンのサイトを参考にしていただいていたとのことですが
サイトを閉鎖してずいぶんになるので閲覧ができなくなっていて
保存料に関して教えてほしいとのこと。
私も忘れているよ~

前のPC壊れちゃってて、、、
でも、USBメモリの中を探していたら
ありました!
サイトをバックアップしていたものが。

で、
保存料に関しての部分だけコピーしてきいましたので
参考程度に。
使用に関しては自己責任でお願いします。
必ずパッチテストをしてくださいね。


TGR(新保存料)
ティートリー、グレープフルーツシード、ローズマリーから抽出した成分をメインに微量の食品グレードの合成保存剤をブレンドして作られた保存料です。
水分と油分両方に溶けるので、手作り化粧品の保存剤には便利なアイテム。
優れた殺菌・保存力があるため、0.5%加えると3~4年保存できます。
ハチミツくらいの粘度があるのでガラススポイトやたくさん取り出したいときにはシリンジを利用すると便利です。
成分:ティートリー、グレープフルーツシード、ローズマリーから抽出した成分
   人工保存剤(ジアゾニジニル尿素、メチルパラベン、ポリパラベン)0.5%含む
保存:冷暗所
使用期限:未開封3年 開封後はしっかりふたをして早めに使う

GSE(グレープフルーツシードエクストラクト)グレープフルーツの種から抽出されてた天然の保存料です。
水分の腐敗防止に0.5%~1.0%添加して使います。オイルには溶けません。
クリームや乳液の保存には、ROEを0.15~0.5%添加したオイルを使い、出来上がり総量の0.5%のGSEを最後に混ぜます。2年は保存ができるようです。
GSEはキサンタンガムやハーブの抽出液、生薬類のエキスとの相性が悪いので使用を避けます。
ハチミツくらいの粘度があるのでガラススポイトやたくさん取り出したいときにはシリンジを利用すると便利です。
原液は強めの酸性ですので使う場合は手袋をして肌に触れないように注意し、必ず希釈して使ってください。
成分:60%GSE 40%植物由来グリセリン
保存:冷暗所
使用期限:未開封1年 開封後はしっかりふたをして早めに使う

ROE(ローズマリーオイルエクシトラクト)
ローズマリーから抽出された天然の酸化防止剤です。
濃い深緑色のとろみのある液体で、ローズマリー独特の香りがあります。
オイル類の酸化防止のために0.15~0.5%添加します。(水には溶けません)
オイルにROEを添加する場合、70mlに対してROE3~4滴、25mlに対して1~2滴が適当です。
すでに酸化がすすんでいるものには効果がありませんので、開封したらすぐに混ぜておきます。
ROEはアルカリによって効果が失われることはないので、石鹸を作る前のオイルにあらかじめ加えておいてもかまいません。
出来上がった石鹸の酸化も防いでくれるので、たくさん作るときには便利です。
少しとろみがあるのでガラススポイトやたくさん取り出したいときにはシリンジを利用すると便利です。
原液が肌に触れないように注意してください。
成分:ROE100%
保存:冷暗所
使用期限:未開封1年 開封後はしっかりふたをして早めに使う



【 2012/06/29 12:00 】

| ・コスメ(人用) | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。